PAGE TOP

Japan Quantitative Imaging Biomarkers Alliance (J-QIBA)は、放射線画像から得られる定量値を標準化し、臨床試験や日常臨床で使用できるよう確立することを目的として、日本放射線学会(JRS)により2015年に組織されました。

News

2019.04.18
委員を更新しました。
2018.10.03
ホームページを開設しました。

J-QIBAが現在研究対象としているQuantitative Imaging Biomarker(定量イメージングバイオマーカー)は下記の通りです。

CT
Volumetry
Small Lung Nodule
Lung Density
CT Angiography
MRI
fMRI
Magnetic Resonance Elastography (MRE)
Diffusion MRI (Diffusion Tensor Imaging)
Perfusion MRI
Magnetic Resonance Relaxometry
NM
FDG-PET
Amyloid-PET
SPECT
US
Contrast Enhanced Ultrasound (CEUS)
Ultrasound Shear Wave Speed (SWS)
Ultrasound Volume Blood Flow (VBF)