公益社団法人 日本医学放射線学会

会員の皆様へ

会員向けの情報

2020年10月08日

Japanese Journal of Radiology(JJR)の冊子体廃止(完全電子化)についてのお知らせ

公益社団法人 日本医学放射線学会
理事長 青木茂樹
編集委員会 委員長 興梠征典

 令和2年日本医学放射線学会定時社員総会(代議員会)の決議に基づき、2020年12月号(Vol.38 No.12)をもって、原則JJRの冊子体を廃止致します。会員におかれましては従来のとおり、会員専用ページにて電子版JJRをご覧下さい。
 特段の理由により冊子体の送付継続を希望する会員におかれましては、ごく小人数の場合に限り、当面の間、別途費用をご負担いただくことで対応可能としますので、令和2年10月23日迄に日医放事務局にメールにてご連絡下さい。
 なお、Supplementおよび総会・秋季臨床大会の抄録集等は、引き続き冊子体を送付致します(別途費用や事務局への連絡は不要です)。
 詳しくは会員専用ページ「重要なお知らせ」にてご確認下さい。