公益社団法人 日本医学放射線学会

会員の皆様へ

会員向けの情報

2020年02月05日

「ACTA 2020 TOKYO」のご案内

ACTA (Asian Conference on Tumor Ablation)は、アジア地域のアブレーションにかかわる専門家が年に1 回参集し開催される学会です。
ACTA ではラジオ波焼灼術(RFA)、マイクロ波焼灼術(MWA)、凍結療法(cryoablation)などすべての種類のアブレーションに関する議論がなされ、肝臓だけでなく肺や甲状腺、腎臓、骨、軟部組織などすべての領域の アブレーションに対する検討がなされます。
ACTA 2020 TOKYO はテーマを“Lead the World”としています。
国内外から多くの先生方にご参集いただき、アブレーションの臨床経験や研究成果を発表し、議論を戦わせていただきたいと思います。

会  期:10月9日(金)~11(日)
会  場:紀尾井カンファレンス
会  長:椎名 秀一朗
学会HP:https://acta2020.org