公益社団法人 日本医学放射線学会

会員の皆様へ

会員向けの情報

2019年12月26日

放射線防護に関する専門家意見交換会(放射線影響協会)について

放射線防護に関する専門家意見交換会 http://www.rea.or.jp/

  1. 日時 令和2年1月21日(火)13時00分~16時30分
  2. 場所 東京お茶の水・ホテル東京ガーデンパレス
  3. 参加費 無料
  4. 内容 主題:「現存被ばく状況の放射線防護」に関する専門家意見交換会

【講演】

(1)ICRP勧告の要点

  1. ICRP第4専門委員会委員 本間俊充氏「宇宙線、事故復旧期」
  2. ICRP主委員会委員    甲斐倫明氏「ラドン、ノルム」

(2)各専門家からみた課題と展望

  1. 日本原子力研究開発機構 石森有もんじゅ安全・品質保証部長「さまざまな環境のラドンに対する防護」
  2. 広島大学原爆放射線医科学研究所 保田浩志教授「航空飛行時の宇宙放射線からの防護」
  3. 量子科学技術研究開発機構 岩岡和輝主任研究員「NORMの放射能濃度調査」
  4. 東北大学大学院薬学研究科 吉田浩子准教授「福島第一原発事故後の復旧期における住民の放射線防護」

【壇上討論】

【会場参加者との質疑応答】

 

定員90人で先着順ですので、出席希望の方はお早めにメールにてお申込み下さい。