公益社団法人 日本医学放射線学会

会員の皆様へ

会員向けの情報

2017年07月21日

フランス放射線学会(SFR)との放射線医学交流に基づく、交換留学生募集について

公益社団法人 日本医学放射線学会 理事長 本田  浩
国際交流委員会 委員長 青木 茂樹

 日本医学放射線学会とフランス放射線学会との交流の一環として、2017年より交換留学制度(Exchange Program)が開始されており、今回下記要領にて2018年の交換留学生を募集致します。

フランスでの研修または研究に興味をお持ちの先生方の応募を歓迎します。

 

[日仏放射線学会交換留学制度]

目  的 : 互いの留学先国において放射線医学(診断、IVR)を研修ないしは研究し、帰国後は自国の放射線医学の発展に寄与すると同時に、 日本―フランス放射線医学の交流に尽くす人材の育成を目的とする。

資  格 :
1. 放射線科を専攻する原則として45歳以下の医師。学位、専門医の資格は問わないが、既取得が望ましい。
2. 語学力(フランス語または英語)が十分であること。
3. 2018年度前半に留学開始が可能であること(柔軟に対応致します)。

募集人数 : 5名程度
留学期間 : 3ヶ月(柔軟に対応致します)
支 給 額 : 交通費(航空運賃)および滞在費(規定に従う)
選考方法 : 応募書類に基づき、選考委員会にて審査の上決定する。
応募要領 :
1. 応募方法:事務局にメールにてお問い合わせ下されば、必要書類を送付しますので、必要事項を記入の上、下記期間内必着にて事務局宛に送付して下さい。
2. 問い合わせ先:日本医学放射線学会事務局
電話:(03)3814-3077
e-mail:
担当:鈴木 / 森
3.応募書類締切:2017年9月15日(金)