公益社団法人 日本医学放射線学会

会員の皆様へ

ガイドライン

2010年02月09日

NSFとガドリニウム造影剤に関するアンケート調査報告

日本医学放射線学会・日本腎臓学会
NSFとガドリニウム造影剤使用に関する合同委員会

社団法人 日本医学放射線学会
田村 正三(委員長)、杉本 英治、対馬 義人、林  宏光、福田 国彦、興梠 征典、鳴海 善文
社団法人 日本腎臓学会
細谷 龍男(委員長)、大野 岩男、岡田 浩一、堀尾 勝
社団法人 日本透析医学会 
秋澤忠男、平方秀樹

NSF とガドリニウム造影剤使用に関する合同委員会では、ガドリニウム造影剤による腎性全身性線維症(nephrogenic systemic fibrosis; NSF)の発生をうけ、NSF患者を診察する機会があると考えられる放射線科医、腎臓内科医、透析医に対して広く  アンケート調査を行い、さらに国内発 生NSF症例について情報収集を進めてきました。
この度、アンケート集計が終了いたしましたので、ここに結果を報告いたします。アンケートにご協力いただきましたことを、厚く御礼申し上げます。

アンケート調査報告はこちら→