公益社団法人 日本医学放射線学会

医療施設の皆様へ

診療用放射線の安全利用のための研修ビデオの公開について

2022年06月28日

公益社団法人 日本医学放射線学会
理事長 青木 茂樹
放射線安全管理委員会
委員長 粟井 和夫

 平素より当学会の事業にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
 さて、医療法施行規則の一部を改正に伴い、2020年4月よりエックス線装置等を備えている病院又は診療所の医療放射線安全管理責任者は診療用放射線の安全利用のための研修を行うことが義務付けられました。
 このたび、当学会では単純X線撮影装置のみを有しCT等については他医療施設に委託する施設を主な対象として、診療用放射線の安全利用のための研修ビデオを作成いたしました。
 つきましては、広くご利用いただきたくお願い申し上げます。

研修ビデオの概略や申請方法等は、下記の通りです。

  1. 対象施設
    自施設で単純X線撮影のみを行っている施設(CT等は他施設に委託)
    (上記に該当しない、放射線診療実施施設でも利用可能です)
  2. 対象者
    医療放射線安全管理責任者、単純X線撮影を実施又は指示する医師、診療放射線技師、放射線検査の説明を行う看護師等
  3. 内容(厚生労働省のガイドラインに準拠)
    ① 医療被ばくの基本的な考え方
    ② 放射線診療の正当化と最適化
    ③ 過剰被ばくその他の事例発生の対応
    ④ 医療従事者と患者間の情報共有
  4. ビデオの種類
    標準版(27分44秒)、短縮版(20分40秒)
  5. 申請方法
    視聴をご希望する方は、 から登録をお願いします。
    上記申請フォームで送信しますと、下記のようにユーザー名・パスワードが表示されますので、メモしてください。(ブラウザを閉じますと再申請する必要がありますので、ご注意願います)
  6. 視聴方法
    にアクセスするとユーザー名・パスワードを求められます。
    上記申請フォームよりメモしていただいたユーザー名・パスワードを入力してストリーミング視聴ください。(ダウンロードはできません)

【注意事項】

  • 視聴する場合は、インターネット接続してください。(インターネットが未接続の場合は、視聴できません。)
  • アクセスが集中するとつながりづらくなることがあります。その場合は、しばらく時間をおいてから再視聴ください。
  • モバイルネットワークなどでは、ネットワーク会社の接続費用が発生することがありますのでご注意ください。
  • ユーザー名・パスワードは貴施設内のみでご使用ください。(施設外転送厳禁)

以上